不妊治療 超音波検査

超音波検査によって見えてくる症状や問題

超音波検査と言えば、卵巣や子宮に病気などがないかどうかの基本的な婦人科における状態というところを把握する事が出来るものとなります。

 

超音波検査の費用については、2,000円弱〜6,000円前後(1回あたり)くらいで、保険適用の有無や来院する施設により幅があります。

 

基本的な検査という位置付けである以上、多くの方が不妊治療を行なう際には実施されるものと言ってよいでしょう。

 

子宮筋腫について

 

超音波検査

 

検査によって発見される子宮における問題としては、「子宮筋腫」が一番多いとされています。

 

それも良性とされるもので、生殖年齢に達している女性の2〜3割強くらいで良性の子宮筋腫があるものとされています。

 

この場合、通常は無症状である事の方が圧倒的に多く、月経の状態が極端に辛かったり、超音波検査を受けた事から分かったというケースが実は多いのです。

 

基本的に、子宮筋腫については、その筋腫そのものが受精卵の着床に影響を与える可能性が高い時には筋腫を切除する手術を行なう事を検討します。

 

しかし、場所や筋腫のサイズによっては妊娠への影響がほとんどないケースがあるため、その場合は必ずしも切除するという訳ではありません。

 

子宮内膜症について

 

超音波検査と言えば、もう一つ多く発見されるものとして「子宮内膜症」があります。

 

こちらは、子宮筋腫と比較して妊娠との関係性がより深いと言えるでしょう。

 

ただし、超音波検査では初期の子宮内膜症を発見するのはほぼ不可能となります。

 

発見できる状態としては、子宮内膜が子宮の筋層中で生育した「子宮腺筋症」や「チョコレート嚢胞」になってからです。

 

子宮内膜症は、本来は子宮内で内側を覆う「基底層」の上で増殖するはずの子宮内膜が、子宮とは別の場所で育ってしまうのです。

 

月経の周期でそれが増殖したり剥がれたりする事を繰り返す事を子宮内膜症と呼びます。

 

この場合、月経痛が通常よりも激しくなる事から、多くの場合は自覚症状が現れます。

 

子宮内膜症は、進行状態によっては手術を行なうという選択肢ももちろんありますが、卵巣のチョコレート嚢胞を取り除いてしまう事により「原始卵胞」が減少してしまうリスクがあります。

 

このため、妊娠希望の女性に対しては手術がおすすめできません。

 

多嚢胞性卵巣症候群について

 

超音波検査によって卵胞のサイズを確認する事ができます。

 

卵子の個数が十分であれば、複数の卵胞を見る事が可能で、その直径を測定する事もできます。

 

この検査によって、破裂後の卵胞の状態を確認する事も出来るため、不妊治療においては常に行なわれるものでもあります。

 

超音波検査を行なうと、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とされる方が、全体の5%?8%くらい見つかります。

 

この症状では、卵胞が卵巣の中で小さな状態で並んでおり、まるでネックレスのような形に見えます。

 

これは、卵胞が排卵が出来るまでに育たないため留まっているからなのです。

 

多嚢胞性卵巣症候群は、無月経や月経不順、吹き出物や不妊などの症状のどれかと伴う事が多いとされています。

 

多嚢胞性卵巣症候群の場合は、薬の投与によってホルモンの調整を行い排卵を促します。

 

ただ、捉えようによっては、多嚢胞性卵巣症候群というのは、そもそもの卵巣にある卵子の数が多いという事が言えるのです。

 

そのため、通常であれば卵子が減ってくる高齢時の不妊治療においては有利に働くという一面もあります。

 

このようなケースでは、体外受精の治療において高齢であっても効果が期待できるのです。

 

超音波検査によって見えてくる問題については主にこのような症状の発見ができますが、妊娠が出来ないと決めつける必要はない事もご理解頂けると思います。

 

いずれにしても、超音波検査は妊娠するためには重要な基本検査であると言えるでしょう。

関連ページ

不妊治療を始めるときに受ける主な検査とは
不妊治療を始めるときに受ける事になる検査について主なものをご紹介致します。
卵子の量を調べるための「AMH検査」とは
不妊治療における検査で「AMH検査」というものについて。
不妊治療における「タイミング法」について
一般不妊治療における最も基本となるタイミング法についてご紹介致します。
不妊治療における人工授精の流れと妊娠率について
不妊治療の一つ、人工授精について、その流れと気になる妊娠率などについてご紹介致します。
排卵誘発剤の副作用とは?
不妊治療に用いられる排卵誘発剤には副作用の心配がありますが、現在の医療現場ではどのような変化が見られるのでしょうか?