40代の妊婦さんにおすすめのサプリ

40代の妊婦さんにおすすめのサプリ について

妊娠はおめでたいものですが、年齢が高くなるほどお腹の赤ちゃんの健康へのリスクが高くなる傾向があります。

 

妊婦サプリ

高齢妊娠は35歳からを指しますが、40代での妊娠は30代での妊娠よりも更に胎児の発育への影響が心配されます。

 

お母さんが高齢である赤ちゃんに現われやすい健康上での問題は、染色体異常先天性異常です。

 

 

年齢を重ねるにつれて卵子は老化していきますが、老化した卵子は胎児に染色体異常や先天性異常が起こる確率が高くなります。

 

染色体異常はエドワーズ症候群、パトー症候群、ダウン症などがあり、エドワーズ症候群とパトー症候群については乳児期に死亡してしまうことが多いです。

 

先天性異常は神経管閉鎖障害などであり、二分脊椎症と無脳症が起こりやすくなります。

 

無脳症については脳が無い状態で生まれるため、生存をのぞむことができません。

 

40代の妊婦さんが元気な赤ちゃんを産むためには、胎児の発育を助ける効果があるサプリを飲むことをおすすめします。

 

染色体異常・先天性異常が起こる確率を減らすには、葉酸の成分が最も効果があります。

 

葉酸は人間の脳や神経の正常な発育、遺伝子の合成を活性化させる働きがある成分です。

 

この成分がお腹の中の赤ちゃんに充分に行き届いていないと、遺伝子の異常や神経の発育の異常が出やすくなってしまいます。

 

高齢の妊婦さんはこの葉酸を含んだサプリを飲むことで、赤ちゃんの健康な体作りの補助をすることができます。

 

葉酸サプリの効果をもっと上げるコツとしては、ビタミンEも配合されているタイプを選ぶようにしましょう。

 

ビタミンEは老化の原因である活性酸素を抑制する働きがあるアンチエイジングに欠かせない成分であり、葉酸とプラスで摂ることで、卵子の老化を抑えて若返らせることが可能となります。

 

サプリは原材料が配合量によって、栄養成分の体への吸収率が異なることがあります。

 

購入する際は原材料と配合量の項目に関してもチェックしましょう。

 

※当サイトでは、特に人気の高い葉酸サプリの中でも3つに絞ってご紹介しておりますので、そちらもご参考にして頂けましたら幸いです。

 

葉酸サプリランキング

関連ページ

40代以上の妊娠、たばこやお酒に注意!
40代での妊娠に限ったことではありませんが、年齢が高くなればなるほど、タバコやお酒といったものについては、出産に向けて避けておくほうが賢明です。
葉酸サプリを選ぶときのポイントと飲み方
妊活中、妊娠中の女性が近頃意識している栄養素である葉酸。 そのため、葉酸サプリを飲まれる女性も多くなっていますが、その選び方や飲み方について大切なポイントをいくつかご紹介してみたいと思います。
40代での妊娠で産婦人科を選ぶポイント
40代での妊娠においては、受診される産婦人科の選び方もとても重要であることは言うまでもありません。 ここでは、高齢出産だからこそ大切なポイントをまとめてみました。