葉酸サプリ 選び方と飲み方

葉酸サプリを選ぶときのポイントと飲み方

葉酸と言えば、近頃は妊活中の女性、そして妊娠中の女性に重要な栄養素として知られています。

 

そんな葉酸ではありますが、実際のところ普段の食事の中では摂るのがとても難しい栄養素とも言われているんですね。

 

そのため、栄養補助の目的としての葉酸サプリが人気を集めています。

 

そんな葉酸サプリを摂取するにあたって、その選び方や飲み方のポイントについてご紹介してみたいと思います。

 

葉酸サプリ選びで外せないポイントとは?

 

どんな葉酸サプリを選べば良いのか?

 

悩ましいところだとお考えの女性は少ないないと思いますが、いくつか外せないポイントがありますので、そのあたりについてお伝えします。

 

葉酸サプリ 選び方

まず、ビタミンB12が配合されたサプリメントであることです。

 

ビタミン12は、血液い必要とされる「ヘモグロビン」を合成する働きがあるため、妊婦さんの「貧血防止・予防」の面で重要な成分になります。

 

 

葉酸の良さを引き出す成分としてもビタミン12は必須と言えると思います。

 

続いて、天然由来の「モノグルタミン酸型」が理想です。

 

モノグルタミン酸型には、2つの種類があり、科学成分が合成されたものと野菜や果物などから抽出された食事性葉酸である天然由来のもになります。

 

これから子を授かろう、すでに子を宿している女性が口にするものだけに、天然由来のモノグルタミン酸型の葉酸サプリを選択されたほうが良いでしょう。

 

そして、最後に「無添加」であること。

 

今時はサプリに限らず洗顔石鹸や化粧品などでも無添加が当たり前のようになってきているので、多くの方が意識して商品選びをされているとは思います。

 

葉酸サプリにも無添加のものと食品添加物が含まれるものがありますが、もちろん食品添加物の安全性は高いと言って差し支えありませんが、積極的に摂取する必要性はないのも確かです。

 

サプリともなれば、基本的に毎日摂取することにもなりますので、無添加のものを選択されたほうが体のためにはプラスとなると言えます。

 

葉酸サプリの飲み方のポイントとは?

 

葉酸サプリは、多くの商品が2粒から4粒くらいを1日の中で摂るように推奨されているものが多いです。

 

飲み方としては、1日の推奨粒数を一度にまとめて口にするのではなく、複数回に分けるようにしましょう。

 

葉酸サプリ 飲み方

サプリは栄養補助食品なので、基本的にはいつ飲んでもいいものとされてはいますが、できれば消化器官が活溌となる食後がおすすめです。

 

朝食後と夕食後、あるいは昼食後と夕食後といった感じで分けて飲むようにしておきましょう。

 

注意点としては、ほとんどの方はされていないと思いますが、希に、食後に葉酸サプリを飲む時にお茶や食後のコーヒーなどで口にされる場合がありますが、それらはカフェインを成分に含むため、せっかくの葉酸のなどの栄養素の吸収率を落としてしまう可能性があります。

 

なので、本来定められている、お水や白湯で飲むようにしてください。

 

飲み忘れ防止のために、1回でまとめて飲まれるという声も少なくありませんが、より高い吸収率を得るためにも複数回での摂取を意識して行なっていきましょう。

 

葉酸サプリ選びのポイントをしっかと押さえていて特に人気の高いものを別のページで取り上げていますので、葉酸サプリ選びのご参考にして頂けたら幸いです。

 

>>>妊活サプリランキングはこちらです

関連ページ

40代以上の妊娠、たばこやお酒に注意!
40代での妊娠に限ったことではありませんが、年齢が高くなればなるほど、タバコやお酒といったものについては、出産に向けて避けておくほうが賢明です。
40代の妊婦さんにおすすめのサプリ
40代以上の妊婦さんが、これから生まれてくる赤ちゃんのためにできる限り健康体でいることが望ましいのは言うまでもありません。 そのために、補助的にサプリをご利用になるのは良いことだと思います。 そこで、高齢出産を控える妊婦さんにもおすすめできるサプリをご紹介してみたいと思います。
40代での妊娠で産婦人科を選ぶポイント
40代での妊娠においては、受診される産婦人科の選び方もとても重要であることは言うまでもありません。 ここでは、高齢出産だからこそ大切なポイントをまとめてみました。