40代 妊娠 中絶

【意外な事実】40代での妊娠中絶手術が増加している

40代 妊娠中絶

 

人工妊娠中絶手術と聞くと、多くの方は若い女性に多い印象をもたれるのではないでしょうか。

 

この中絶手術ですが、実は日本国内においては、年間で約20万件にも上るのだそうです。
※自然妊娠中絶(流産)は除く

 

実際、中絶手術を行う女性の多くは20代前半であり、未婚で予期せぬ妊娠であることなどがその理由としてあります。

 

経済的な問題や自身のライフスタイルなどもあるようですが、「できちゃった婚」と皆がなる訳ではありません。

 

そんな中、意外なことに40代での妊娠中絶手術が増加傾向にあるのです。

 

子供が欲しくて高齢出産に挑む40代女性が増える中、反対に予期せぬ妊娠により中絶を選択する女性が増加しているというのは意外というのが正直な印象ですが、これも現実です。

 

中絶する女性というと、避妊に関する知識が乏しい10代を思い浮かべてしまいますが、実際は30代から40代の大人の女性でも避妊に関する知識があまりないというケースが少なくないのだそうです。

 

不妊に悩む女性からすれば、なんとも複雑な心境にならざるえないお話です。

 

40代の女性が妊娠?中絶を選択する理由とは?

40代 妊娠中絶 理由

 

40代の女性で妊娠して人工中絶を選択する理由については、重い障害が見つかったこと苦渋の選択を行うケースもあれば、経済的な理由、年齢的に子育てに不安があるという事などがあるようです。

 

中には、すでにいる子供との年齢差などを理由とされるケースも。

 

ただ、予期せぬ妊娠だったとしても、新しく授かった命を育てたいという思いから、40代の流産率が40%を超えるとされる中、出産を選択するケースも多くあります。

 

妊活中の40代女性にとってはなんとも言えない状況かもしれませんが、年齢に関係なく、望んでないのであれば、やはり避妊に対する知識をもつこと。

 

そして、妊娠については相手の男性にも関係のあることになりますので、パートナーにも避妊についてしっかり理解してもらう事が大切です。

 

いずれにしても、良かったと思えるような妊娠を迎えられことが年代を問わずとても大切なのだと思います。

関連ページ

40代で妊娠・出産した芸能人
40代に入ってから妊娠〜出産を経験している芸能人の方も、実はそれなりにいらっしゃいます。 そこで、高齢出産と言われた芸能人についてご紹介してみたと思います。
高齢出産すると若返る説って本当?
いわゆる40代以上の女性による「高齢出産」では、妊婦さんが若返るという説が以前からあります。 なぜそのような話が出ているか? とても気になりますね。
45歳以上での妊娠は奇跡?
巷では、45歳以上での妊娠は奇跡のように言われることが少なくありませんが、昨今の有名人などでの高齢出産の例もあり、違う見方をする意見も増えているようですが、それでも45歳を超えての妊娠は奇跡的と考えても良いのかもしれません・・・。
2人目不妊とは?その治療への心構えについて
40代以上の女性に限らず、2人目不妊に悩まされるカップルは少なくありません。 そのような時の心構えなどについてもお伝えしてみたいと思います。
流産した場合はその原因について検査を受けた方が良い?
流産についてですが、もしそのような事態が起きた場合、その原因を明らかにするために検査を受けるべきかどうか気になる方も少なくないと思います。 果たして流産した場合に検査を受けておくべきなのか?