40代で妊娠・出産した芸能人

40代で妊娠・出産した芸能人について

最近晩婚化が進み、40代で妊娠・出産される方がたくさんいらっしゃいます。

 

芸能人出産

いわゆる高齢出産には若い妊婦さんと比べて、危険が伴うと言われています。

 

例えば胎児の異常率が若干高くなったり、流産や早産率が若干高くなるなどです。

 

 

しかし危険を伴う分無事に生まれてきた時の喜びは大きく、特に初めてのお子さんともなれば喜びもひとしおでしょう。

 

最近芸能界でも晩婚化が進み、40代で妊娠・出産される方がたくさんいらっしゃいます。

 

そこで芸能人・有名人の高齢出産の例を紹介します。

 

女優の江角マキコさんは、第一子が38歳の時、第二子が43歳の時に出産しました。

 

財前直見さんは、40歳の時に第一子となる男児を出産しました。

 

お笑いコンビの北陽の伊藤さおりさんは、40歳の時に第一子となる女児をしました。

 

同じくお笑いタレントの松嶋尚美さんは、40歳の時に第一子となる男児を出産しました。

 

関西で活躍するお笑いタレントのなるみさんは、43歳の時に第一子を出産しました。

 

ニュース番組のメインキャスターであった膳場貴子さんは、3度目の結婚で40歳の時に第一子が誕生しました。

 

その後スピード復帰されたことは、記憶に新しいことです。

 

テレビ朝日の萩野志保子アナウンサーは、41歳の時に妊娠5ヶ月であることをテレビ朝日のサイト内で発表しました。

 

歌手からは、山下久美子さんが41歳の時にシングルマザーとして、しかも双子を出産したことで話題となりました。

 

元Winkの相田翔子さんは、41歳の時に出産しました。

 

演歌歌手ながらにしてアメリカ人実業家と結婚したことで話題となった長山洋子さんは、42歳の時第一子となる女児を出産しました。

 

元レベッカのNOKKOさんは、42歳の時第一子を出産しました。

 

スポーツ選手からはプロテニスプレイヤーの杉山愛さんが、40歳の時に第一子の男児を出産しました。

 

あの天才バッターの落合博満選手の奥様である信子さんは、42歳の時にあの福嗣君を出産しました。

 

この他にも、30代後半から40代前半で妊娠・出産した芸能人・有名人はたくさんいらっしゃいます。

 

妊活におすすめの人気サプリランキングはこちら

関連ページ

高齢出産すると若返る説って本当?
いわゆる40代以上の女性による「高齢出産」では、妊婦さんが若返るという説が以前からあります。 なぜそのような話が出ているか? とても気になりますね。
45歳以上での妊娠は奇跡?
巷では、45歳以上での妊娠は奇跡のように言われることが少なくありませんが、昨今の有名人などでの高齢出産の例もあり、違う見方をする意見も増えているようですが、それでも45歳を超えての妊娠は奇跡的と考えても良いのかもしれません・・・。
2人目不妊とは?その治療への心構えについて
40代以上の女性に限らず、2人目不妊に悩まされるカップルは少なくありません。 そのような時の心構えなどについてもお伝えしてみたいと思います。
流産した場合はその原因について検査を受けた方が良い?
流産についてですが、もしそのような事態が起きた場合、その原因を明らかにするために検査を受けるべきかどうか気になる方も少なくないと思います。 果たして流産した場合に検査を受けておくべきなのか?
【意外な事実】40代での妊娠中絶手術が増加している
妊娠中絶と聞くと若い女性をイメージしてしまいますが、意外なことに40代女性の人口中絶が増加しています。 その理由とは?